鹿屋市 トルコン太郎 ダットサントラック ロータスクラブ 増満自動車

画像
トルコン太郎 ダットサントラック

  • HOME
  • その他
  • トルコン太郎 ダットサントラック

title

日産ダットサン トルコン太郎でATF全量圧送交換

接続状態①

 接続状態①

めずらしいダットサントラックのATF交換です。 H6年式で走行距離は16万キロオーバー、以前のATF交換歴は不明とのこと。ATFコンタミチェックの結果は良好でした。ATF交換の前にミッションのオイルパンは取り外して、内部の洗浄とストレーナーの交換を行います。写真はオイルパン脱着洗浄を終え、トルコン太郎に接続が完了しています。


接続状態②

 接続状態②

ラジエター下部のオイルクーラーに向かうに配管に割り込ませるかたちで配管を接続します。

使用ATF

 使用ATF

今回使用するATFは【アイシンAFW+】【A.S.H.(アッシュ)FS】の2種類。
●アイシンAFW+
世界屈指のATミッション生産メーカー「アイシン」が提供する信頼できるATF。今回は洗浄用として使用。本命オイルとしても優秀ですよ。
●A.S.H. FS
弊社がおすすめする動力伝達性能に優れた高性能ATF。今回の本命オイルです。
WAKO'Sの高性能ATFを「変速の滑らかさと動力伝達を両立しようとするATF」とするならば、アッシュは「ガツンとつなげる動力伝達重視のATF」といったところでしょうか。価格は1L2800円(税別)と同じなのでお好みでお選び頂けますよ。こんかいはアッシュをチョイスして頂きましたよ。

洗浄

 洗浄

アイシンAFW+をセットし、10リッターを一気に圧送交換。その後30分ほどミッション内部を循環洗浄します。
この循環洗浄が重要なんです。新しいオイルの洗浄効果で剥離したスラッジなどのゴミを、トルコン太郎内部のフィルターで除去していきます。

本命オイルに交換

 本命オイルに交換

本命のA.S.H.(アッシュ)FSをトルコン太郎にセットします。

圧送交換

 圧送交換

規定量の10Lを一気に圧送交換!その後に再度、循環洗浄モードで30分間クリーニングを行い徹底的にミッション内部のゴミを除去していきます。

改善・予防策

 改善・予防策

交換完了後、更なるフィーリング改善と今後のトラブル予防のためWAKO'S製ミッションパワーシールドを注入して完了です。 

過走行車両におすすめ WAKO'S ミッションパワーシールドの効能

 過走行車両におすすめ WAKO'S ミッションパワーシールドの効能

ATミッション内部には「オイルシール」や「Oリング」などのゴムシール部品が多く使用されています。これらゴムシールは使用し続けるうちに弾力がなくなり、オイルリーク(オイル漏れ)の原因となります。このオイルリークが原因で変速装置の動きが緩慢になり、フィーリング悪化や変速不良を起こすことがあります。 このミッションパワーシールドはこれらオイルシールの弾力を改善させることができ、今後起こりうるであろう「トラブルの防止」、場合によっては現在起きている「フィーリングの悪化の改善」も期待できます。 過走行車両のATF交換時には同時施工をお勧めしています。

過走行車両のATF交換はお任せ下さい

 過走行車両のATF交換はお任せ下さい

ディーラーや一般整備工場では過走行車両のATF交換は受け付けてくれないことがほとんどだと思います。なぜかというとATF交換後のトラブルリスクが高いためなんですね。しかし、しっかりと要点を抑えた交換作業を行うことでリスクを最小限に抑えることが可能です。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!