鹿屋市 トルコン太郎 トヨタ クラウンマジェスタ URS206 増満自動車

画像
トルコン太郎 トヨタ クラウンマジェスタ URS206

  • HOME
  • その他
  • トルコン太郎 トヨタ クラウンマジェスタ URS206

title

トヨタ クラウンマジェスタ トルコン太郎を使用したATF圧送交換 オイルパン内部洗浄 走行173,000km 交換歴不明

クラウンマジェスタ ATF交換スタート!

 クラウンマジェスタ ATF交換スタート!

外観写真を撮り忘れてしまいましたが、今回の作業はクラウンマジェスタURS206です。中古で購入したばかりで納車日当日に当店にご来店頂きました!すでに173,000キロ走行しておりATFの交換歴が不明。不安なのでキッチリ交換しておきたいとのことでした。

【過走行車両でもATF交換OK】
通常の整備工場やディーラー等では過走行状態でのATF交換は断られてしまいますよね。でも、「要点を抑えた作業」をすれば基本大丈夫なんです。ただし、すでに不具合症状が出ている場合は慎重に対応しています。この作業は「不具合を治す」ではなく「新車時に近いフィーリングに戻す」が目的だからです。高性能オイルを選択して頂ければ「動力伝達性能の向上」も狙えますよ。

【過走行車はストレーナー交換をお勧めしています】
上の写真はオイルパン内部のバルブボディとストレーナーです。ストレーナーの交換が可能な車種は交換をお勧めしています。交換できない(部品設定がない)車種もまれにありますが、そういった場合は可能な限り洗浄します。

オイルパン内部の洗浄

 オイルパン内部の洗浄

オイルパンの底に3個のマグネットがあるのですが、多くの鉄粉が吸着していました。このままだと新たな鉄粉の吸着が出来ませんので、きれいに掃除してしっかり仕事をしてもらいましょう。オイルパンの底に異常性のある沈殿物等は見受けられなかったので、ミッションの状態は走行距離の割には良好な部類だと思われます。ストレーナーを新品に交換して、オイルパンを組み付けて内部のお掃除が完了です!

圧送交換の準備

 圧送交換の準備

次はトルコン太郎と使用した圧送交換の準備に取り掛かります。写真のようにラジエター下のATFクーラーラインにトルコン太郎の配管をバイパス接続します。

圧送交換1回目

 圧送交換1回目

まずはアイシン製ATFを一気に全量交換(11L)します。バイパス接続したトルコン太郎から新油が押し出されるように流れ込んでいくので、トルクコンバーターやバルブボディ内部のATFも効率よく新油に入れ替わっていきます。圧送交換後は30分間のクリーニングを行います。

【クリーニングがキモ】
クリーニングモードではトルコン太郎内部の5つのフィルターでATFに漂うスラッジや鉄粉などのゴミを除去することができます。この際、洗浄効果の高い新油を循環させることで、さらに効率よく内部洗浄を行えます。
赤い矢印が1回目の圧送交換が終わり、クリーニング中のATFです。まだ黒みが残っていますね。

2回目の圧送交換

 2回目の圧送交換

WAKO'S製の高性能ATFをトルコン太郎にセットして2回目の圧送交換を行います。1回目同様、一気に全量交換(11L)!さらに30分のクリーニングモードで徹底的に内部洗浄します。

【2回の圧送交換で満足な結果に】
赤い矢印がクリーニング中のATFです。内部のフィルターが透けて見えるほどきれいになっているのがわかりますね、アイシン製ATFの赤みが多少残っていますが、ほとんど高性能ATFに入れ替わっていますよ。

ミッションパワーシールドを注入

 ミッションパワーシールドを注入

【WAKO'Sミッションパワーシールド】
過走行車両におすすめのケミカル
ATミッション内部のオイルシールの弾力を改善することができ、今後起こりうるであろう「トラブルの防止」、場合によっては現在起きている「フィーリングの悪化の改善」も期待できます。 過走行車両のATF交換時には同時施工をお勧めしています。※故障を直すものではありません。

【最後の油量調整が大事】
ATFの量を適正に調整する作業を行います。車種によっては診断機のデータモニターで油温を確認しながらの作業が必要となり、意外と時間と手間がかかるのですが、キッチリしておかないと「油量不足による変速異常」や「オイルの吹き出し」などのトラブルが発生してしまいます。最後に試運転をして完了となります!

今回の作業料金は69,000円でした。

【作業メニュー】
●トルコン太郎圧送交換

●洗浄用オイル アイシンAFWプラス 11L
●本命オイル WAKO’S ATFプレミアムスペック 11L
●オイルパン脱着洗浄

●ストレーナー交換

※車種、オイル使用量、オイルのグレードにより料金は大きく変化します。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。



ATF圧送交換 施工事例
【スズキ ジムニーシエラ】 走行70,000km
【ダイハツ ムーヴ】     走行98,000km
【スズキ MRワゴン】    走行135,000km
【ダットサントラック】    走行160,000km
【ランドクルーザー】    走行200,000km
【Z33フェアレディZ】    走行130,000km
【サンバーディアス】    走行
【トヨタ MR2】      走行140,000km
【クラウン GRS180】   走行145,000km
【スズキ ワゴンRスティングレー】 走行160,000km
【トヨタ ヴェルファイア】 走行80,000km

過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

 過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

ATFやCVTFの交換でお困りの場合は、お手伝いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さい。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!