鹿屋市 トルコン太郎|レクサス IS250②動画あり 増満自動車

画像
トルコン太郎|レクサス IS250②動画あり

  • HOME
  • その他
  • トルコン太郎|レクサス IS250②動画あり

レクサスIS250 トルコン太郎でATFを圧送交換 専用アタッチメント使用 オイルパン脱着洗浄 ストレーナー交換 動画あり

レクサス IS250 走行距離106,000km ATF交換歴不明

 レクサス IS250 走行距離106,000km ATF交換歴不明

弊社のWEBサイトをご覧頂き、熊本県の天草からお越し頂きました。
遠路はるばるありがとうございます!日帰りでの作業ですので、段取り良く作業を進めていきたいと思います。

遠方からのご来店えお検討されている方は、せっかくなので代車で観光を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

密封式オイルクーラー

 密封式オイルクーラー

IS250のATミッションは「密封式のオイルクーラー」を採用しており、そのままではトルコン太郎をバイパス接続することができません。マスミツ自動車では専用のアタッチメントを自作しており、バイパス接続して圧送交換を可能となっています。

マグネットの掃除

 マグネットの掃除

オイルパン内部の洗浄を行いました。オイルパンの底には磁石が2個~3個ほど設置してあります。この磁石にはATF内に浮遊する鉄粉を吸着する大事な役目があり、汚れたままだと新たな鉄粉を吸着することが出来ません。しっかりと洗浄してまた仕事を頑張ってもらいましょう。

圧送交換用アタッチメント

 圧送交換用アタッチメント

密封式のオイルクーラーを取り外し、圧送交換を可能にするアタッチメントを取り付けました。ホースが2本出てきていますが、ここからATFを注入・排出しながら循環洗浄や交換を行います。 車種によってはオイルクーラー付近のスペースが非常に狭く、アタッチメントの脱着に多少時間が必要となります。

 圧送交換を動画で確認

8分47秒の動画です。詳しく説明しているので時間に余裕があれば見てみて下さい。

ATFの最終調整を行って完了

 ATFの最終調整を行って完了

【最後の油量調整が大事】
最後にATFの量を適正に調整する作業を行います。車種によっては診断機のデータモニターで油温を確認しながらの作業が必要となり、意外と時間と手間がかかるのですが、キッチリしておかないと「油量不足による変速異常」や「オイルの吹き出し」などのトラブルが発生してしまいます。最後に試運転をして完了となります!

動画だと圧送交換の様子が良く分かるのではないでしょうか?時間に余裕があれば今後も動画での紹介もしてみようと思います。

今回の作業料金は65,000円でした。

【作業メニュー】
●トルコン太郎圧送交換

●専用アタッチメント取付
●洗浄用オイル アイシンAFWプラス 8L
●充填用オイル WAKO’S ATFプレミアムスペック 8L
●オイルパン脱着洗浄

●ストレーナー交換

※車種、オイル使用量、オイルのグレードにより料金は大きく変化します。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。

過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

 過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

ATFやCVTFの交換でお困りの場合は、お手伝いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さい。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!