鹿屋市 トルコン太郎|スズキ ワゴンR MH23S② 増満自動車

画像
トルコン太郎|スズキ ワゴンR MH23S②

  • HOME
  • その他
  • トルコン太郎|スズキ ワゴンR MH23S②

スズキ ワゴンR MH23S 走行16万キロ トルコン太郎でATF圧送交換

スズキ ワゴンR MH23S AT車

 スズキ ワゴンR MH23S AT車

鹿児島市からフェーリーに乗りつつ、片道1時間半かけてお越し頂きました。わざわざ遠方からありがとうございます!お客様の愛車は平成22年式のスズキ ワゴンRです。最近中古で購入されたばかりの車両のようなのですが、走行距離が16万キロ!でも、内装外装ともに非常にキレイなワゴンRでしたよ。過走行でもATF交換をしてくれる店舗を探していたら、弊社WEBサイトを見つけて頂いたとのことです。
16万キロと過走行状態で過去の交換履歴も不明な状態でしたが、走行フィーリング、変速ショックなど違和感なく良好な状態を維持しているようです。ちなみにMH23SのワゴンRはCVT車も存在しており、今回の車両は4速AT車です。

オイルパン脱着洗浄

 オイルパン脱着洗浄

まずはオイルパンを取り外して内部の確認を行ってみます。このタイプのATミッションのストレーナーは金属メッシュタイプのフィルターが採用されています。洗浄することで再利用できるのがメリットですね。

ストレーナーの状態

 ストレーナーの状態

外したストレーナーを確認してみましょう。フィルター部にちらほらとゴミが引っかかっているのが見えますね。走行距離が16万キロというのを考えれば、比較的良好な状態といえそうです。このタイプのATミッションを搭載している車両は、フィルターが目詰まりして走行不能に陥るケースが多いんですよ。
実際に何度も同様のトラブルに見舞われた車両をみてきました。なかには走行不能状態で弊社に入庫後、案の定詰まってしまっていたフィルターを清掃することで走行可能になり、車両を買い替えるまでノントラブルで走り続けたワゴンRもいました。

オイルパンの底の沈殿物

 オイルパンの底の沈殿物

次はオイルパン内部の状態の確認をしてみましたが、異常な沈殿物はみられないようです。ただ、オイルパンの底に設置された磁石には大量の鉄粉が吸着されていました。このままでは新たな鉄粉の吸着ができないので、キレイに掃除してしまいましょう。

クリーニング完了

 クリーニング完了

ストレーナーと磁石のクリーニングをしました。これで今後もしっかりと仕事をしてもらえそうです。オイルパンも綺麗に洗浄してミッションに組み付け、分解時に漏れ出た分のATFの補充をすればオイルパン脱着洗浄の完了です。

密封式オイルクーラー

 密封式オイルクーラー

次に圧送交換の準備をしていくわけですが、スズキ車の多くは密封式のATFクーラーを採用してまして、ATFの圧送交換のためのバイパス接続ができない構造となっています。このタイプのミッションを搭載した車両がスズキ問わず意外と多く、圧送交換の需要が多いので、弊社では専用のアタッチメントを独自で作成して圧送交換を可能としました。

圧送交換の準備完了

 圧送交換の準備完了

ワゴンRとトルコン太郎をバイパス接続しました。これで圧送交換の準備が完了です。今回はアイシン製のAFW+を洗浄工程、充填工程ともに使用し、ワコーズ製のオイル添加剤「ミッションパワーシールド」を添加する予定です。交換洗浄工程は動画でチェックしてください。

 ATF圧送交換を動画で見る

オイルが入れ替わっていく様子を動画で確認できます。

ミッションパワーシールド

 ミッションパワーシールド

圧送交換完了後、リフトUPして着脱した配管の接続状況を確認。ミッションパワーシールドを注入します。この添加剤はAT車以外にCVTやパワステポンプ、一般的なギアオイルに添加してもOK。オイルシールを膨潤させる作用があるので、「オイル漏れの予防」やAT/CVTミッションについてはバルブボディ内部のシール性改善による「変速フィーリングの改善」が見込めるので、過走行車や低年式車に添加するのがおすすめです。注入後は試運転をして問題ないことを確認したらすべての工程が完了です。

今回の作業料金は41,000円でした。

【作業メニュー】
●トルコン太郎圧送交換
●専用アタッチメント取付
●洗浄用オイル アイシンAFW+
●充填用オイル アイシンAFW+

●オイルパン脱着洗浄
●ミッションパワーシールド添加


※車種、オイル使用量、オイルのグレードにより料金は大きく変化します。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいね。



ATF圧送交換 施工事例
【スズキ ジムニーシエラ】 走行70,000km
【ダイハツ ムーヴ】     走行98,000km
【スズキ MRワゴン】    走行135,000km
【ダットサントラック】    走行160,000km
【ランドクルーザー】    走行200,000km
【Z33フェアレディZ】    走行130,000km
【サンバーディアス】    走行
【トヨタ MR2】      走行140,000km
【クラウン GRS180】   走行145,000km
【スズキ ワゴンRスティングレー】 走行160,000km
【トヨタ ヴェルファイア】 走行80,000km

過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

 過走行車のATF/CVTF交換ご相談ください

ATFやCVTFの交換でお困りの場合は、お手伝いできるかもしれませんのでお気軽にご相談下さい。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!