鹿屋市 【車検事例】鹿屋市 ヴォクシー ロータスクラブ 増満自動車

画像
【車検事例】鹿屋市 ヴォクシー

title

H14年式 ヴォクシー 車検事例の紹介         H27年3月25日更新

T様、車検入庫ありがとうございます!

 T様、車検入庫ありがとうございます!

T様のヴォクシーはH14年式なので、新車から13年が経過しています。細部のチェックが必要な時期ですね。リフトアップ前に、走行チェックをしてみたところフロントの足廻り(サスペンション)から異音が聞こえます。あとブレーキを踏んだ際の車体の挙動に違和感がありました。これを踏まえて点検を進めていきたいと思います。

エンジンルームのチェック

 エンジンルームのチェック

補機ベルトやスパークプラグは大丈夫そうです。エンジンオイルやエアエレメントは交換時期が来ているようです。目立ったオイル漏れや冷却水漏れは見当たりませんでした。

バッテリーが・・・

 バッテリーが・・・

バッテリーがご覧の有様です。バッテリー診断機で測定してみると・・・案の定「要交換」と出ています。「現在のところエンジンの始動性に違和感はないよ」とのことですが、今後のことを考えて交換したほうがよさそうです。 バッテリーは「異常が出てから交換」ではなく、「異常が出る前に交換」が基本です。 朝、出社しようとしたらエンジンがかからない・・・なんてことにならないように予防的な交換がおすすめです。

足廻りチェック

 足廻りチェック

さて、走行チェックで異音が気になった「フロントの足廻り(サスペンション)」です。ガタツキやゴムブーツの破れがないかなどをチェックしていきます。すると、「赤円」と「黄円」の2点の気になる部位を発見しました。

走行中異音の原因

 走行中異音の原因

まず黄色の円の部分を拡大してみました。 これはスタビライザーリンクという車両の横揺れを抑制するための関連部品なのですが、このゴムブーツに破れがあります。ガタツキが無いか確認してみたところ・・・あります。手で揺すってコトコトという程度ですが、走行中の負荷がかかると大きな音として車内に飛び込んでくるでしょう。異音の原因はこれのようです。T様に確認を取ってみたところ、やはり気になっていたようで「運転中気になるので修理して下さい」とのことでした。スタビライザーリンクを左右交換となりました。

違和感のある挙動の原因

 違和感のある挙動の原因

さて、ブレーキを踏んだ際に感じた違和感ですが・・・フロントのショックアブソーバーのダストブーツが破れてしまっているのが気になります。ショックからのオイル漏れは見受けられませんので、直接の原因かどうかは判別できません。T様は「あまり気になっていない」とのことなので、すこし様子をみてみましょう。

ブレーキのチェック

 ブレーキのチェック

幸いブレーキには異常は見られませんでした。ブレーキオイルの交換だけで済みそうですね。あとは分解して洗浄・調整・グリスUPを行って完了です。 車検整備完了後の走行チェックで、異音の解消も確認できました。完治できたようですね!走行中の違和感も、なぜか気になりませんね・・・スタビライザーリンクに関連する挙動の変化だったのかもしれません。

さて、今回の交換部品は・・・
①エンジンオイル
②オイルフィルター
③ブレーキオイル
④エアエレメント
⑤エアコンフィルター
⑥ワイパーブレード
⑦スタビライザーリンク
⑧バッテリー
となりました。T様、予想していた金額よりもだいぶ安価ですんだとのことで喜んで頂けました。車検入庫ありがとうございました!

愛車の車検、当店にお任せ下さい!

 愛車の車検、当店にお任せ下さい!

(有)増満自動車がプロの経験と技術でお客様のカーライフを万全にサポートいたします!
鹿児島・鹿屋で車検を受けるなら㈲増満自動車でいかが?

スマイル車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!