鹿屋市 【車検事例】鹿屋市 EKワゴン ロータスクラブ 増満自動車

画像
【車検事例】鹿屋市 EKワゴン

title

H13年式 三菱EKワゴン 車検事例の紹介

H様、車検入庫ありがとうございます!

 H様、車検入庫ありがとうございます!

H様のEKワゴンは、当社にて3回目の車検入庫となります。いつもありがとうございます♪ 立会い見積もりではなく、ご自宅まで引取りにて入庫となります。H13年式ということもあり、新車から14年目になりますね。H様「もう少し乗りたいんだ」との事。しっかり点検していきたいと思います。

エンジンルーム

 エンジンルーム

エンジンオイルの交換時期が来ているようですね。あとは、スパークプラグの劣化が進んでいるようです。交換することで燃費の改善、エンジン出力の改善が期待できます。逆に交換せずに放置していると、燃焼室内へのカーボン蓄積による弊害、燃費やエンジン出力の更なる悪化、そして、エンジン不調の原因になり最悪の場合走行不能にいたります。 「排気量の少ない」軽自動車のエンジンは普通車にくらべ「エンジンの常用回転域が高い」のでプラグの磨耗が早い傾向にあります。
次に気になるのは、ファンベルトです。「目視チェック」「張りチェック」では異常が無いように感じられるのですが・・・長い間交換履歴がありません。少し心配ですね、すぐに交換は必要ないと思いますが、経過観測が必要かもしれません。

ゴムブーツの劣化

 ゴムブーツの劣化

右前のサスペンション廻りの写真です。赤円で囲んだ「ロアアームブッシュ」が破れてしまっています。このまま走行を続けると非常に危険です。このまま放置していると、最悪の場合「走行中に破損し、重大な事故につながる」場合があります。保安基準上も「適合しない」状態。ようするに、車検に通らない状態となります。 簡単に解釈すると「危険だから交換しときましょう」ということです。

ゴムブーツの劣化②

 ゴムブーツの劣化②

コチラも同じ状態ですね。劣化が進行しているので、内部のジョイントの磨耗を心配しましたが、幸い再利用可能なようでした。ブーツ交換だけで済みそうです。 こちらもハンドル操作に関連する非常に重要な部位ですので、このまま放置できません。交換をおすすめ致します! 14年目ともなると、こういったゴムや樹脂製の部品の劣化が目立ってきます。要チェックですね。

タイヤは・・・

 タイヤは・・・

まだ大丈夫ですね!

今回の車検の交換部品は・・・
①エンジンオイル
②オイルエレメント
③ブレーキオイル
④スパークプラグ
⑤タイロッドエンドブーツ
⑥ロアアームボールジョイントブーツ
⑦発炎筒
といった内容でした。 H様車検入庫ありがとうございました!

愛車の車検、当社にお任せ下さい!

 愛車の車検、当社にお任せ下さい!

(有)増満自動車がプロの経験と技術でお客様のカーライフを万全にサポートいたします!
鹿児島・鹿屋で車検を受けるなら㈲増満自動車でいかが?

スマイル車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!