鹿屋市 クレソンボヤージュ号の紹介 ロータスクラブ 増満自動車

画像
クレソンボヤージュ号の紹介

title

キャンピングカーの紹介

クレソンボヤージュ号の特徴

 クレソンボヤージュ号の特徴

《H30年3月に新車配備予定

7人乗り 6人就寝 全長5m未満 オートマ
カーナビ・ETC・バックカメラ付き


【ベース車両】
トヨタ カムロード


【架装メーカー】
ナッツRV クレソンボヤージュW

【車両詳細】
■長さ:499cm 幅:2070cm 高さ:2910cm
■乗車定員:7名
■就寝人数:6名
■4AT/2WD
■3000cc ディーゼル車

■禁煙車 ※全てのお客様が快適にご利用できるようご協力お願いします。
■運転席&助手席以外、土足厳禁 ※全てのお客様が快適にご利用できるようご協力お願いします。

【車両装備詳細】
■ナビゲーション
■ETC
■ドライブレコーダー

■常時バックモニター(バックミラー部に常時後部映像)
■シンク(手洗い)
■冷蔵庫65L

■ツインバッテリー
■後席用テレビ(19インチ)
■サイドオーニング
■ベンチレーター(MAXファン)
■オールインフォメーションボード(バッテリー充電量、残量、FFヒーターなど全てのの電装管理)
■200Wクラス ソーラーパネル
■100V電源コード(外部電源用)

■FFヒーター
■走行用リアクーラー
■セパレートエアコン(外部電源のある環境で使用できる家庭用エアコンです)

●大きさについて
近くで見ると大きく感じますが、一般の駐車サイズに収まる5×2メートルのレギュラーサイズなので意外と取り回しが楽なんです。ちなみに最小回転半径は4.9mなので、プリウスの5.5m、アルファードの5.7mと比べても小回りが利くのが分かりますね。日本の道路事情に適したサイズで、高ささえ注意すればたいがいの場所へ移動できます。

●エンジン・燃費について
長距離移動に最適なディーゼルターボエンジ搭載車を採用しています。
ガソリン車に比べ「パワー」があり「燃費」も優秀です。

●運転に関する注意点
キャブコンタイプのキャンピングカー全般に言えることですが高速走行には向かない車両です。高速道路では時速80km~90km付近がちょうど良いスピードだと思います。それ以上速度を上げるのは極力控えましょう。燃費も激しく悪化してしまいますよ。また、横風の影響を受けやすい形状をしていますので、風の強い橋の上やトンネルの出口付近は慎重に運転して下さい。キャンピングカーは目的地に早く移動するための車ではありません。道中を楽しみ、目的地についてから本領を発揮する車です。時間的にも精神的にも余裕を持って移動を楽しんで下さい。

リビングスペース

 リビングスペース

高さが十分にあるので、腰をかがめることなく立つことができます。家にいるような安心感がありストレスなくすごせますよ。

リビングスペース 就寝モード

 リビングスペース 就寝モード

常時2段ベッド

 常時2段ベッド

お子様にとっても人気が高いスペースです。
800mm×1930mmの広さがあるので大人でも無理なく横になることができます。

就寝人数が少ないときは、荷物置き場としても活躍します。

ダイネットスペース

 ダイネットスペース

大きな窓は開けることができ、気持ちの良い風が吹き抜けます。このスペースで飲むお酒は「最高」の一言(笑)

ダイネットスペースのベッド展開

 ダイネットスペースのベッド展開

ダイネットスペースもベッド展開するとゲストベッドとして活用できます。

バンクベッド

 バンクベッド

スライド式バンクベッドが室内空間を最大限に広く感じさせてくれます。 スライドレールを採用することによって女性や子供さんでもスムーズなべッドメイキングが可能になり収納時は運転席からの移動も容易です。運転席の上にあるバンク部をスライド展開することで広大な就寝スペースが現れます。大人2人がゆっくり横になれる広さが特徴です。

セパレートエアコン

 セパレートエアコン

外部電源がとれる場所で使用できる家庭用エアコンが搭載されてるので真夏でも快適です。「電源付サイトのあるキャンプ場」や「RVパーク」でご使用下さい。走行中は「走行用リアエアコン」が活躍します。

マルチルーム

 マルチルーム

荷物置き場、着替えルームなど使い方はあなた次第。外部扉があり、荷物の出し入れに便利です。

キャンピングカーレンタルの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!