鹿屋市 トルコン太郎|ハイラックスサーフ TRN215W 動画あり 増満自動車

画像

トルコン太郎|ハイラックスサーフTRN215W 動画あり

 トヨタ ハイラックスサーフ

根強い人気のあるハイラックスサーフが入庫致しました。16万キロを超える距離を走行しており、ATF交換で悩まれていたようです。そんな中、弊社WEBサイトを見つけて頂き、隣県の宮崎県からワザワザご入庫頂きました。オイルパン内洗浄、アイシンAFWプラスを使用してATF圧送交換2回のフルコースで作業をさせて頂く事になりました。試運転の結果も良好です。

 オイルパン取り外し

まずはオイルパンを取り外し内部の確認をしてみます。抜き取ったATFは、かなり真っ黒な状態でしたが、ストレーナー内部のフィルターに異常な詰まりはありませんでしたし、オイルパン内部に異常な沈殿物はみられませんでした。特に問題はなさそうです。

 磁石の増設

オイルパン内には、鉄粉吸着用の磁石がもともと3つ設置されています。上の写真内の四角い磁石がそうです。今回設置したのは、スズキ車のATミッションオイルパンに設置されている純正部品です。磁石というと100円ショップなどでもある程度強力なものが販売されていますが、オイルに常に浸かっているような用途で使用しますので品質に不安が残ります。コストは上がりますが、それ目的で供給されている磁石を使用した方が良いと思います。これで鉄粉の吸着容量を引き上げることができますね。

 オイルパン組み付け・圧送交換準備

洗浄したオイルパンやストレーナーを組み付けます。今回使用するアイシン製ATF「AFWプラス」をトルコン太郎にセットして圧送交換の準備をします。

 YouTubeで見る

動画で見ると、交換中のATFの変化が把握しやすいのでお勧めです。

調整に適正な温度になったら、ATFの量の確認と調整を行い、試運転をして問題が無ければ完了となります。

【作業メニュー】
●トルコン太郎圧送交換
●アイシンAFWプラス(洗浄用)10.5L
●アイシンAFWプラス(充填用)10.5L
●オイルパン脱着洗浄
●オイルストレーナー洗浄
●磁石の増設

今回の作業料金の合計は58,000円でした。
※車種、オイル使用料、オイル銘柄により料金は大きく変化します。ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。


増満自動車のYouTubeチャンネルで圧送交換の動画を見ることが出来ますNEW!

作業事例の紹介
ユーチューブ動画で紹介している車両もあります。
※【YouTube動画あり】の車両をクリックしてみて下さい。

トヨタ・レクサス
MR2|走行140,000km 54,200円

クラウン GRS180|走行145,000km 32,000円

ヴェルファイア|走行80,000km 51,000円

クラウンGSR184|140,000km 59,000円

ポルテ|15,000km

クラウンURS206|173,000km 69,000円

レクサス IS250|120,000km 69,000円 長崎県【YouTube動画あり

レクサス IS250|106,000km 69,000円 熊本県【YouTube動画あり】

ランドクルーザー|走行200,000km 宮崎県

ヴォクシーZRR70|150,000km 64,000円【YouTube動画あり】

ハイラックスサーフTRN215W|161,000km 58,000円【YouTube動画あり】NEW!

アリストJZS160|148,000km 【YouTube動画あり】NEW!

日産
ダットサントラック|走行160,000km 54,000円

Z33フェアレディZ|走行130,000km 43,000円

ラフェスタ|走行      68,500円

フーガ|走行89,000km 65,000円 宮崎県【YouTube動画あり】

スズキ
ジムニーシエラ|走行70,000km

セルボ|95,000km 42,500円

ランディSC25|112,000km 42,000円

ワゴンR MH23S|24,600km 46,000円 福岡県

ワゴンR MH23S|走行170,000km 41,500円

ワゴンR MH23S|走行160,000km 41,000円【YouTube動画あり】

MRワゴン|走行135,000km

ダイハツ
ムーヴ|走行98,000km

ムーヴコンテ L575S|走行118,000km 55,500円【YouTube動画あり】NEW!

スバル
サンバーディアス|走行130,000km 43,000円 宮崎県

ホンダ
バモス|179,000km 34,000円

ミツビシ
ミニキャブ|110,660km 37,800円 宮崎県【YouTube動画あり】

AT/CVTの不具合検証
【検証】走行不能になったATミッションを分解してみよう

【検証】スズキ車のCVTジャダー症状への効果的な対策はあるか?NEW!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0994-44-2228
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!