鹿屋市 【コラム】スポーツカーレンタルをやってみる! 増満自動車

サブページメイン画像

【コラム】スポーツカーのレンタルをやってみる! 2023/2/20

 スポーツカーはお好きですか?

我社は「レンタカー事業」をしています。普通のレンタカーではなくて、中古車を使用したリーズナブルな価格設定のレンタカーや、キャンピングカーのレンタルも行っています。自動車整備工場が片手間で始めたものなのですが、これが意外と需要があるのです。そんな中、たまたま下取りで入ってきたトヨタ86。クルマ好きなら一度は乗ってみたいと思う、いわゆる「スポーツカー」というジャンルの車です。私自身も当然嫌いではありませんので、しばらく味わってみたいわけなのですが、販売する予定のない車両をただ所有しておけるほど余裕があるわけではありません。ただ、すぐに中古車として転売してしまうのも芸がないとも思ってしまうわけです。そこで、お客様や弊社スタッフとシェアすることで長く負担なく所有し続けられないだろうか?などと浅はかな事を考えてしまいました。ちなみに弊社スタッフには無償で貸し出しします。返却時に洗車だけしてねって感じですね。

 需要はあるのかな?

でも、鹿児島の片田舎でそんな需要はあるのでしょうか…。そんなことはやってみなければ分かりません。もしダメなら、好きな方にご購入して頂けばいいのだ!と、自分に言い聞かせながら…。そしてスタッフにも言い聞かせながら初めて見たわけなのです。宣伝コストは可能な限りかけない主義なので、看板・チラシ・WEB広告などは打ちません。すべて弊社WEBサイトからのみの割り切った案内方法ですので、スポーツカーのレンタカーを借りたいという方の「検索結果」にいかにコミットできるかにかかっています。「中古車レンタカー」も「キャンピングカーレンタル」も、この方法でお客様に周知して頂いており、一定の成果がでています。もし、しばらく様子を見ても「反応が無い」もしくは「薄い」ようであれば需要が無いか、もっと「振り切った車両」じゃないといけない、ということになるのかなと思います。

 スズキ カプチーノ

「振り切った車両」といえば、弊社店舗内に展示?保管?放置?しているカプチーノがあります…。レンタカーにすると面白そうではあるのですが、ちょっと「もったいない病」が出てしまうというか、思い入れのある車両なので勇気がいりますね。生産から30年を超える個体も出てきているので「ネオクラシック」なんて言われるジャンルに入ります。古いわけですから故障リスクなどを考えると「予防整備」などで運用コストもかさみそうです。スズキは古い車でも部品を生産し続けてくれるので、その点は安心なのですが金額は高騰してきています。生産ロットが少なくなるので仕方がない事ではありますね。

 スズキ アルトワークス

スズキのアルトワークス。こちらも86と同じく下取りで入庫した車両で、現在レンタカー登録のために車検整備中です。この最終型のHA36Sワークスは、R5年現在で中古車市場が高騰しており、なかには新車価格を優に超えるような価格設定の車両も見受けられます。ホンダのS660なども高騰気味らしいので、軽スポーツというニッチな車両であるうえに、廃盤により現在新車で購入できない状態。さらに、その代わりとなる車種が存在しないのが大きいのかもしれません。カーボンニュートラルが叫ばれる世の中で、今後このように元気な純ガソリンエンジンを搭載した車両は「出てこない」or「出しづらい」時代になってきていることを、世の車好き達は敏感に察知しているのかもしれません。

 スポーツカーは気軽に買えない?

興味はあっても、なかなか購入まで踏み切れない。そんな方も多いはず。家族が増えてくると、実用性皆無のスポーツカーを所有するなんて贅沢だし、奥様を説得することなんて、かなりの高難易度交渉となることは目に見えています。若い方でも、今は高価で買えないけどいつか所有したいと考えている人もいるはず。購入するのも良いですが「乗りたいときに借りる」という選択肢があってもいいではないでしょうか?
と、もっともそうなことを言っていますが、結局のところ好きな車を手元に置いておきたいという口実を正当化してみようと試みるコラムでした。
スポーツカーレンタルのページはコチラ

カートに
入れる
気になる
お電話
お問合せ
お見積り